「自分体重」のつきあい方

自分体重

 

理想体重

私は人生を通して

ず~っと52kg~53kgくらいの体重を貫いてきました。

 

社会人になってから48kgくらいということも

2年ほど続いたこともあります。

 

それから、一念発起してダイエットして

49kgくらいにしたことも30代以降に2度ほどあります。

 

が、半年もしないうちにまた52~3kgの体重に戻ってしまいました。

 

それからというもの、

すご~く食べても54kgくらいになると

「おっとっと・・・まずいまずい。。」

ということでなんとなく食事を減らしていたのか

またしばらくすると基本の52~3kgの「自分体重」に戻っているのです。

 

ふしぎだな~

どうして「自分体重」をキープするのは苦ではないのでしょう?

 

みなさんもそんな経験ありませんか?

風邪ひいて何も食べられなくなって床に伏せっていると、

2kgくらい平気で減ることがありますよね。

 

「わ~い、減った減った~!」

と喜んでいても元気になって元の生活に戻った途端に

またもや「自分体重」に。

 

そして少し食べ過ぎてもすぐにまた「自分体重」に戻るのです。

 

なにか自分の中心にその「自分体重」のおもりがついているよう…。

おきあがりぼこしのように増えたらもどるへったら戻ると

常に「自分体重」を軸として動くのです。

 

自分体重

 

自分体重を変えるとは

その「自分体重」を変えることはできないものだろうか!

 

「自分体重」を「45kg」にしたらそれは

それで食べすぎたらすぐ戻る、

痩せたらまた「45kg」に戻るのだろうか・・・・?

 

なんて考えたことがありました。

 

私は現在46kg。モデル体型のモモコなので

45kgにしておきたいな・・・と思っているところです。

 

が、皆さんも知っているとおり食べる食べる、

冷たくて美味しいもの、和物、洋物、あまいものならなんでもOK。

とばかりに食べていましたら・・・・

 

やっぱり半年で1kg増加しました。

ですが、もう52~3kgにはすぐには戻りません。

ブレーキが効いて47kgの声を聞くと戻ってくるのです。

 

もう今や私の「自分体重」は45~6kgなんです!!!

 

48歳(当時)の私にも出来たのですから、

皆様もできるのですよ。 「自分体重」を変えることが!

 

長年慣れ親しんできた「自分体重」を

減らす作業はやはり簡単ではありません。

 

もちろん工夫したり努力したり意識したり・・・

いろいろ手法を使います。

 

でも一旦「自分体重」を落としてみてください。

太っていたときと同じ努力で

「自分体重」をキープできるようになります。

 

すてきでしょ!

 

全く新しいダイエットのノウハウを学びましょう

”運動ゼロ””美味しいものだけを食べる”

全く新しいダイエットノウハウを公開しています。

 

今までのダイエットの常識を覆すモデル体型ダイエットメールセミナーを無料でご受講いただけます。

 

ぜひ、健康と美しさが両立する幸せな心身を手に入れたい方はお申し込みをしてください。

 

メルマガ登録ボタン

 

 

モデル体型を手に入れる美味しいものを我慢せず運動0でモデル体型ダイエットメール塾

110
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事