モデル体型への体重の計り方

モデル体型への体重の計り方

 

モデル体型へ。おすすめの体重計

体重はどのように計っていますか?

私は最小50g計れる体重計をお勧めしています。

 

というのは50gですと変化が出やすいので、

減った増えたとわかりやすいので励みになるのです。

 

それからデジタルスケールの方がきちんと計れるような気がします。

100g最小の体重計でも十分ですよ。気分の問題ですからね。

 

まず、朝起きて、トイレに行きます。

そしていつも決まったものを着て体重を計ります。

 

下着一枚なら毎日下着一枚で計ります。

夏場はいいのですが冬になると寒いです。

でもその時脱ぐことですぐ着替えができるのでしゃきっとします。

 

夜は寝る前にやはり同じ条件で計ります。

パジャマを着る前に全部脱いで計るとか決めてくださいね。

 

体重を計るメリット

朝、晩計ると1日のうちに体重が+-1kgくらい違うのに

びっくりするでしょう。

体重をこまめに計ることで意識を集中させます。

 

せっかく痩せたのだから、この一口はやめておこう!

ということにもなりますよね。

 

体脂肪の量り方

体脂肪率は週に1回くらいでもいいでしょう。

はじめは毎日記録していたのですが、

体脂肪はちょっとしたことで変わります。

 

そして本当の体脂肪率を出すのにはなかなか難しいようで、

体重計によってかなりの差がでます。

 

ですから参考程度に計っておいてください。

同じ体重計で体脂肪率が減っていたら、

それはそれでよいことです。

 

また、体脂肪率はBMIにおおまかに比例するといわれていますので

あまり神経質にならなくてよいでしょう。

 

記録をしよう

体重を計ったらきちんと記録を忘れずに。

生理日も参考のために記録しておいた方がいいですね。

 

1カ月データが集まるとわかってくることがたくさんあります。

そのデータを分析して自分にあったダイエット方法を考えることが

モデル体型への近道ですね。

 

”運動ゼロ””美味しいものだけを食べる”

全く新しいダイエットノウハウを公開しています。

 

今までのダイエットの常識を覆すモデル体型ダイエットメールセミナーを無料でご受講いただけます。

 

ぜひ、健康と美しさが両立する幸せな心身を手に入れたい方はご登録ください。

 

メルマガ登録ボタン

 

 

モデル体型を手に入れる美味しいものを我慢せず運動0でモデル体型ダイエットメール塾

110
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事