食べて痩せる!モデル体型のための効果的な食べ方を公開します

モデル体型のための効果的な食べ方

 

色々な食材を食べる

モデル体型になるためにお食事で気をつけることは、

いろいろな食材を食べることです。

 

モデル体型塾のみなさまには食べてはいけない制限つきの食材がありますが、

それ以外のもでいろいろな種類のものを食べる!ことに気を使ってほしいです。

 

たとえば、サラダを食べましょう、

というといつもレタスときゅうりだけになってしまうとか。

 

お買いものするときに少しずついろいろなお野菜を買うように心がけましょう。

トマト、おくら、しょうが、ねぎ、にら、いんげん・・・。

 

それぞれのお野菜には栄養素もそれぞれ違います。

身体に入ってくる栄養素の種類が多ければ多いほど

痩せるスピードが速くなる実感がありますよ。

 

ダイエットするなら、パン?ごはん?

私はここ2年ほどごはん中心でしたが、

最近はダイエット始めた頃の

パン中心のごはんになってきました。

 

ダイエット パン

 

昨日買ったヴィロンのパン。

一番好きなのはライ麦50パーセントくるみとレーズンが入った硬いパン。

 

大きいのと、小さいのとあって、

いつも迷い、結局両方一個ずつ購入。

 

2年ぶりくらいのお久しぶりです。

 

一口いただき、軽い衝撃を受けました。

 

なんて香ばしくて

どこかほかのパン屋さんのとは違う美味しさ。

 

噛み応えあり。

 

ああ、もうヴィロンなしには生活できません( ;  ; )

 

最近はごはんがダイエットにいい!

と言っていますが、

 

パンでも十分ダイエットできます。

 

パン 食べて痩せる

 

結局はトータルで何を食べるかが重要です。パンはお食事の一部ですから。

 

美味しいと思うものだけ組み合わせて食べるのがポイントです。

 

ダイエットのために何を食べますか?

 

生徒さんのお食事を見ていると

 

最初は痩せそうだから、

こっちの方が身体にいいに決まっているから、

 

と、いう理由で選んでいる方が多いです。

 

痩せそうだから、

そういう理由でお食事を選んでいる限り、

 

それはダイエットしていることになってしまいます。

 

ん?ダイエット塾なので、当たり前なのですが、

 

モデル体型ダイエット塾の真髄は

ダイエットを意識しないお食事で、

美味しいものだけを食べることにあります。

 

そうするうちに

自然と痩せてしまう、

健康になってしまっている、

家族にも喜ばれる、

 

という結果をもたらします。

 

そういう普通の生活、

心から食べたいものだけを食べて、

幸せを感じながら生きていける人になる

のが最終目標です。

 

そこまでたどり着くようにインストラクター一同ご指導していきたいと思っています。

 

 

モデル体型を手に入れる美味しいものを我慢せず運動0でモデル体型ダイエットメール塾

110
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事