牛乳は飲むなという人もいますが飲むべきでしょうか?

牛乳とダイエット

牛乳ってどうなの?

いろいろな本が出てますね。

 

牛乳は危険!とか飲まないほうがいいとか、乳がんになるとか・・・。

 

塾生さんからご質問いただきましたので、私の意見を書きました。

:::::::::::::::::::::::

塾生より 私の家では(というか主婦である私の権限で)、牛乳ではなく豆乳を購入しています。

 

お菓子やシチューを作るときなども、豆乳で代用しています。

 

というのも、「牛乳は日本人には合わない」「カルシウムが入っているが牛乳のカルシウムは体内のカルシウムの排出を促してしまう」と聞いたことがあるからです。

 

牛乳は好きでも嫌いでもなく、家族は誰もアレルギー等ありません。

 

ですので気分によっては牛乳を購入することもあります(月1程度)。

 

「子供には牛乳を!」とも聞きますが、学校の給食で200cc飲んでいるし、 ヨーグルトやチーズも食べているし、家でまで飲ませなくても良いかな?と思っています。

 

私は料理も、食品成分表やレシピ本、とにかく「食」に関することが大好きです。

 

でも大好きが故に偏った知識になってるかもしれません。 モモコさんはどのように考えていらっしゃいますか?

 

今回こちらのセミナーにおいてはモモコさんを100%信頼するつもりでいますので、 見解をお教え頂けたら嬉しいです。 直接ダイエットとは関係ないのかもしれませんが、よろしくお願い致します。

通信生 F

::::::::::::::::::::::::::::::

 

Fさん こんばんは、モモコです。 ご質問ありがとうございます。

 

牛乳に関しては、本を読んだりしたら悩みますよね。

私も一時牛乳が危険というような本を読んで同じように感じたことがありました。

 

今は全く気にしていません。 私自身、半世紀牛乳を飲み続けても何も起こらないからです。 この先はわかりませんが、わたしの周りでも何か害があったという話は聞いたことがありません。

 

マスコミは何かあると大げさに書き立てます。 牛乳だけでなくいろいろなものに関して同じように騒いでいます。

 

 

私が信用しているのは、農林水産省や厚生省が出している統計や指針です。 税金を使っていろいろな調査、研究をしていかに日本人が健康になれるかを教えてくれています。

 

それを信じないで、数冊の本や一部の団体の話を信じるのはおかしいと思うのです。

 

牛乳のカルシウムは排出されるどころか、小魚や野菜のカルシウムに比べると吸収されやすいので、カルシウムを摂取するには最適です。

 

1日に必要なカルシウムは 600mg。

牛乳1本で220mg摂取可能です。

 

チーズ24gとヨーグルト130g両方で 300mg摂取できます。

 

乳製品でほとんどカバーできてしまいます。

 

他に魚、野菜類などからも摂取できますが、乳製品がないと不足してしまうでしょう。

 

お子様も、牛乳を1日1本と、チーズやヨーグルトも両方食べているなら十分摂取できています。 それ以上に牛乳を摂る必要はありません。

 

特に骨密度は19歳までのカルシウム摂取量により決まってきます。

 

20歳過ぎたら貯めることは難しいです。

今あるものを減らさないようにカルシウム摂取しないと、中年以降の骨粗鬆症が心配ですね。

 

また、牛乳を飲んでいた高校生のほうが、高校時代に飲まなかった女子大生の方がBMIが低かったという統計結果が出ています。

 

牛乳を飲んだほうが太りにくくなるのです。

 

また、牛乳と豆乳とは全く違う栄養素なので、入れ替えることはできません。 牛乳をはじめ、乳製品を必要量は摂取するようにしましょう。

 

全く新しいダイエットのノウハウを学びましょう

”運動ゼロ””美味しいものだけを食べる”

全く新しいダイエットノウハウを公開しています。

 

今までのダイエットの常識を覆すモデル体型ダイエットメールセミナーを無料でご受講いただけます。

 

ぜひ、健康と美しさが両立する幸せな心身を手に入れたい方はお申し込みをしてください。

 

メルマガ登録ボタン

 

 

モデル体型を手に入れる美味しいものを我慢せず運動0でモデル体型ダイエットメール塾

110
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事